logo われわれの5つの概念とは…空間・美意識・機能・社会・環境

 

空間

数奇屋の三畳間の空間は宇宙空間につながっていくという発想…
日本の数奇屋の空間のすばらしさ。このような感覚を投入したい。
緊張感とリラックスした両価性(アンビバレンス)がみられる…
このような感性を大切にしたいと考えています。

美意識

先天的なものと後天的なものの融合…
これが美意識の原点といえるでしょう。それになにをプラスアルファしていくかということです。
建築物は“呼吸”をしている…
”歴史性”の中で美を存続させていかなければならないと考えます。

機能

使い易いものをすべて追求していくのではなく“不便”な部分もあることによって自然を感じさせるようなもの…
いい意味のムダも必要ではないでしょうか。
手で触り、目で観る、心で感じる印象的なもの…
ヒューマニティーを機能性の中に出していきたいと思います。

社会

建築物は都市形成の一単位。
それだけに人間存在の意味を深く考えていくことが必要になってくると思います。
当然のことながら経済面を無視することはできません。

環境

地球温暖化に対する課題…
インターナショナルな建築ではなく地域性を生かし
環境緑化と自然エネルギーの利用で貢献していきたいと考えます。


西内2  西内3  西内4
休日、愛犬MAXと(芦屋・北野・神戸港)

↑top